大賀郷公民館予約状況

Hachijo Kick Boxing Club

Hachijo Kick Boxing Club
↑これをクリックでHPへ。八丈キックです!キックボクシング愛好会です。八丈島でキックをやるところがないのでサークルとしてやってます。大賀郷公民館の予約と活動状況報告を僕たち篠原&佐久間の2人でやっています。詳しくはホームページをご覧になって賛同していただける方、一緒にキックを楽しみましょう!

2015年10月28日水曜日

2015 10月28日 水曜日!



今日はめたんこ人数多かったですね~、14人?居たのかな( ´∀`)

ちょっと感動するような事があった。
大畑さんがキッズ二人にヘッドギアつけてスパーリングさせたんだ。
1ラウンド 1分30秒 でね。
たくさんの大人が見守るなか、キッズ達はボコボコやりあった。
アッという間の1分30秒、
本人達にはもっともっーと長く感じただろう。
お互い殴りあった、防御なんて無視だ。
腕を交互に出し続けて、前に前に歩き続けた。
殴りあいながら会話する程の余裕も見せた。
いや、本当に余裕なんて無かったのはまわりで二人を見守っていた大人だった。
終わりっ!やめ!
…    で、ホッとしたのは大人達だ。

終わってすぐに、
一人のキッズが何かをしきりに言ってた。
「…が出て……が出ち……た!」
え?     聞き返した。
「アクビが出て…涙が出ちゃった!」
彼は何度も何度もそう言って、
アクビをする仕草を何度もした。
眠そうに目をこする仕草も交えながら。

溢れてくる涙をごまかしたかったんだなぁ。
悔しかったのかな?痛かったのかな?怖かったのかな?
わからなかったけど、
すごくその子がけなげで、僕は貰い泣きしそうになったよ。
ありがとう。
二人ともすごくかっこよかったよ。

そのあとすぐ、
官野くんが、
「じゃ、大人のやつやりますか」
って言い始めたんだ。

みんなが口数少なく感動に打ちひしがれている最中、
急にピンクの話をぶちこんでくる辺りは、
やっぱ官野さん、いや、官能さん、
本物です。
僕が膝をガクガクしながら、
「じゃ、じゃあ、今日は大人全員とスパーしましょう」
とお仕置きしてやりました。


が、
これも対してHP削れず。
最後に官能さんが、
「最近のキッククラブは当てる練習できて、いーよー、いーよー、
    悪くないよー、おつかれぇーしょーん」
と言い去って行きました。
みんなぁ!次は確実に仕留めにいこう!!














0 件のコメント:

コメントを投稿